NYゴールドは反発!  NYプラチナ・オイル 海外商品市況

おはようございます、海外市況ですが

NYゴールドは、
ドル軟調や米金利の低下が支えとなり反発。2日深夜には、一時1965.90ドルまで下落。OPEC加盟・非加盟の主要産油国で構成する「OPECプラス」による予想外の追加減産表明を受け、油価上昇に伴うインフレ圧力を軽減するため、各国の中央銀行が政策金利の引き上げに動くとの観測が重しとなった。しかし、この流れは朝方にかけて反転。米連邦準備制度理事会の利上げ停止時期が近づいているとの見方を背景に、ドルが売り戻されたことが手掛かりとなった。また、米サプライ管理協会(ISM)が午前に発表した3月の製造業購買担当者景況指数(PMI)が約3年ぶりの低水準に落ち込み、米金利が低下したことも利回りを生まない金を買う動きを後押した。
nyg0404.jpg

NYプラチナは、
ドルがユーロに対して下落。ドル建てで取引される白金は割安感から買われ、午前中は一時プラス圏で推移。しかし、石油輸出国機構を中心とする主要産油国が追加減産に踏み切る方針を示したことを受け、世界的に利上げの流れが継続するとの見方が拡大。一層の金融引き締めが景気後退を招きかねないとの懸念から買いは続かず売りが優勢となった。

nypt0404.jpg

NY原油は、
有力産油国による減産幅拡大の表明を受けて急伸。サウジアラビアは2日、「石油市場の安定を支えるための予防的措置」だとして、原油生産量を5月から年末にかけて日量50万バレル減らすと発表。OPEC加盟・非加盟の主要産油国で構成する「OPECプラス」のその他各国も自主削減に応じ、減産規模は合計で推定日量約116万バレルとなる。これにより、従来の日量200万バレルを合わせると、減産幅は日量366万バレルに拡大。予想外の追加減産表明を受けて需給逼迫懸念が強まり、相場は一時81ドル台後半まで上昇する場面もあった。

nycr0404.jpg

お昼のマーケットニュース配信

問い合わせは 0120‐433-667 安村まで
過去の動画は下記バナーを
クリックしてください
youtube1.jpg

是非チャンネル登録お願いします!



堂島金限日取引のご紹介(2023年3月新規上場)


商品デリバティブ取引(商品先物)
とは・・・ どういう取引なの?


225先物・ドル円・ユーロドルのブログは下記バナーから11111111.gif

更に詳しい情報はこちら
👇
1678.jpg
さらに詳しい情報は下記CXマーケットEyeにて日々掲載しております。

「CXマーケットEye」は当社に
お取引口座をお持ちのお客様専用のサービスです。
ただ2週間という期間限定ではありますが
お取引口座のないお客様でも体験期間
をご用意させていただいております。
※体験期間終了後に取引口座開設は必修ではありませんので
お気軽にお申し込みください

当社のお客様だけがご覧いただける情報サイトは
CXEYE400.jpg

上記 お客様専用サイトを2週間体験できます。
情報サイト体験募集中!
お申し込みはこちらバナーをクリック
体験1

3月の特別動画配信
0317_SP.jpg

2023年 特別動画 配信中
202302.jpg 202301.jpg

上記の特別動画は
三猿相場動画会員様だけへの配信となっています。

会員制動画配信は下記バナーからお申込みください
三猿11
まだ会員でない方は
会員のお申し込みをお願いいたします。


三猿相場動画のお申し込みは下記バナーをクリックしてください 
514.jpg


必ずお読みください

◇当ブログは投資判断の参考として情報提供者独自の視点から分析した結果をお伝えするもので、当社の統一的見解を示すものではありません。情報提供を目的として発信したものであり、特定の商品の推奨や売買に関する断定的判断の提供及び勧誘を目的としたものではありません。記載された分析内容について最善を尽くすよう努力しておりますが、内容の正確性・完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がございますのでご了承ください。記載されている情報によって生じたいかなる損害についても当社及び各ブログ情報提供者は一切の責任を負いません。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますよう宜しくお願いいたします。公開されている情報につきましたは、営業の利用または、第三者へ提供する目的で情報を加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

はじめに

当ブログに掲載されている内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。なお、予告なしに内容が変更又は、廃止される場合がありますので、あらかじめご了承ください
商号:株式会社コムテックス
所在地:大阪府大阪市西区阿波座1-10-14
受付方法:電 話0120-433-667
受付時間:月曜日~金曜日9:00~18:00(祝日を除く)
登録番号:第一種金融商品取引業(近畿財務局長(金商)第406号)
許可番号:経済産業省「20221201商第9号」、農林水産省指令4新食第2087号
加入協会:日本証券業協会、日本商品先物取引協会、日本商品委託者保護基金

インフォメーション


三猿相場動画のお申し込みは下記バナーをクリックしてください 514.jpg

情報サイトの2週間体験募集中 体験1

お問い合わせは 0120-433-667
安村まで 

プロフィール

tradenavigator

トレードナビゲーター

Author:安村 武彦


1987年から2005年まで商品先物取引の外務員に従事し、その後専業とレーダーで生計をたてる。トレーダー時代の知人の一言で業界復帰。良い情報を配信したいと思っています。

国際テクニカルアナリスト連盟
認定テクニカルアナリスト(CFTe)
AFP 日本FP協会認定

情報サイト入口

0.jpg
コンテンツ紹介やお申し込み方法はこちらをご覧ください

セミナー情報

随時開催のセミナ予定 185.jpg
お問い合わせ 06-6543-3100(直通)

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

コメント

非公開コメント