金は8000円を維持して終了  白金・原油 取引終了

3月1日 取引を終えて
200301.jpg

金標準
海外高を受けて夜間セッションの終値より上値で日中取引が始まり7970円台で膠着状態が10時30分まで続いていましたが、時間外取引の上伸から日中高値を上抜き11時前には夜間セッションの高値も上抜き、引けにかけて一段高となり高値引けとなった。先週高値を上回り、
1月高値からの下落幅に対して61.8%ラインも上回ったことで2月13日安値を起点とした上昇系が鮮明となっている。今日の足型は大引け坊主の大陽線と非常に強い線。昨日記載の通り先週高値を上回ったことで先月安値からカウントされるE・V・N計算値を目標に上げ足を速めても不思議はない。ただ続伸に対する修正が入った場合、本日安値を割り込まないようなら先月安値を起点とした上昇継続の可能性があり、本日安値を割り込む様なら上げ一服の可能性が台頭する。8000円以上は売り場提供と考える向きもあるかもしれませんが、現状では過熱感もなく上昇継続中でどこまで伸びるのかに注目。
yg0301.jpg

白金標準
海外高もあり続伸となった。日中セッションでは夜間セッションの高値4135円をなかなか上回れず高保合いが11時以降続いていましたが12時を回って夜間セッションの高値を上回ったものの走らず上げ一服へ。ただ下値も限定的で4120円を割ることはなかった。上値の注意ポイントと考えていた前日高値4118円を上回って終了したことで、2月17日安値を起点とした上昇継続を確認したことになる。今日の足型は中程度の陽線と強い線。上値の抵抗帯として基準線や長期移動平均線(52日)が目先考えられますが、これらを明確に上回ることが出来れば、1月高値からの黄金比率までの戻りがターゲットになる。明確に上回れないのであれば再度安値チャレンジを覚悟すべきとなる。
ypt0301.jpg

ドバイ原油
海外高もあり大幅上伸となった。足型は中程度の陽線と比較的強い線。今年に入って形成されているレンジ上限に接近したことになっておりレンジ上抜けとなるのか?今回も抵抗となって突破に失敗するかの見極めの段階。レンジ内での売買を組み立てるか?レンジブレイク狙いでいくのか?判断分かれるところ。
ycr0301.jpg



お昼のマーケットニュース配信問い合わせは 0120‐433-667 安村まで
過去の動画は下記バナーを
クリックしてください
youtube1.jpg

是非チャンネル登録お願いします!


商品デリバティブ取引(商品先物)
とは・・・ どういう取引なの?


225先物・ドル円・ユーロドルのブログは下記バナーから11111111.gif

更に詳しい情報はこちら
👇
1678.jpg
さらに詳しい情報は下記CXマーケットEyeにて日々掲載しております。

「CXマーケットEye」は当社に
お取引口座をお持ちのお客様専用のサービスです。
ただ2週間という期間限定ではありますが
お取引口座のないお客様でも体験期間
をご用意させていただいております。
※体験期間終了後に取引口座開設は必修ではありませんので
お気軽にお申し込みください

当社のお客様だけがご覧いただける情報サイトは
CXEYE400.jpg

上記 お客様専用サイトを2週間体験できます。
情報サイト体験募集中!
お申し込みはこちらバナーをクリック
体験1

2023年 特別動画 配信中
202302.jpg 202301.jpg

上記の特別動画は
三猿相場動画会員様だけへの配信となっています。

会員制動画配信は下記バナーからお申込みください
三猿11

2022年1月~12月の特別動画以下の通り。
新たに三猿相場動画会員になられた方は
過去の特別動画もご覧いただけます。
202312_.jpg
3000.jpg 202207.jpg 987654.jpg 43210.jpg 2022052.jpg 2022051.jpg 2022041.jpg 2022031.jpg2022021.jpg 2022011.jpg

会員制動画配信コンテンツは
三猿11

上記の特別動画は
三猿相場動画会員様だけへの配信となっています。


まだ会員でない方は
会員のお申し込みをお願いいたします。


三猿相場動画のお申し込みは下記バナーをクリックしてください 
514.jpg


必ずお読みください

◇当ブログは投資判断の参考として情報提供者独自の視点から分析した結果をお伝えするもので、当社の統一的見解を示すものではありません。情報提供を目的として発信したものであり、特定の商品の推奨や売買に関する断定的判断の提供及び勧誘を目的としたものではありません。記載された分析内容について最善を尽くすよう努力しておりますが、内容の正確性・完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がございますのでご了承ください。記載されている情報によって生じたいかなる損害についても当社及び各ブログ情報提供者は一切の責任を負いません。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますよう宜しくお願いいたします。公開されている情報につきましたは、営業の利用または、第三者へ提供する目的で情報を加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

はじめに

当ブログに掲載されている内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。なお、予告なしに内容が変更又は、廃止される場合がありますので、あらかじめご了承ください
商号:株式会社コムテックス
所在地:大阪府大阪市西区阿波座1-10-14
受付方法:電 話0120-433-667
受付時間:月曜日~金曜日9:00~18:00(祝日を除く)
登録番号:第一種金融商品取引業(近畿財務局長(金商)第406号)
許可番号:経済産業省「20221201商第9号」、農林水産省指令4新食第2087号
加入協会:日本証券業協会、日本商品先物取引協会、日本商品委託者保護基金

インフォメーション


三猿相場動画のお申し込みは下記バナーをクリックしてください 514.jpg

情報サイトの2週間体験募集中 体験1

お問い合わせは 0120-433-667
安村まで 

プロフィール

tradenavigator

トレードナビゲーター

Author:安村 武彦


1987年から2005年まで商品先物取引の外務員に従事し、その後専業とレーダーで生計をたてる。トレーダー時代の知人の一言で業界復帰。良い情報を配信したいと思っています。

国際テクニカルアナリスト連盟
認定テクニカルアナリスト(CFTe)
AFP 日本FP協会認定

情報サイト入口

0.jpg
コンテンツ紹介やお申し込み方法はこちらをご覧ください

セミナー情報

随時開催のセミナ予定 185.jpg
お問い合わせ 06-6543-3100(直通)

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

コメント

非公開コメント